Paccloa
2017.02.24

思いだけが先走っていた状態です

Run

B社さまプロフィール

【業種】  アパレル、身の回り品製品の企画・販売

【資本金】 100万円 

【売上】  5200万円(2016年6月末現在、直営店舗2軒)

【従業員数】13人 

【設立】  2009 

社長さまのコメント

Q1 当初の御社の海外展開の状況はいかがでしたか。

前年に初めて海外(フランス・パリ)で催事を行い、創業以来の目標だった海外店舗に向けて、夢と希望が膨らんでいたころです。

が、だからといって海外で戦うための準備は何一つ知らず、思いだけが先走っていた状態です。

Q2 助言により、海外展開に良い変化はございましたか。

もちろんです。

お恥ずかしい話ですし、ご質問にはあまり関係ないですが、海外展開に関わらず、そもそもの物事の進め方の王道を知りました。

海外展開への良い変化で言うと、細かい調査により、普通の催事出展やBtoBなどからでは得られない、もっと根本的な、現地での弊社商材の適用性や必要な店舗出店のハードルなど、現実を知ることができました。

細かく言うと、現地での近しい業界のプロの声、他店舗経営者の声、メディアの人の声が聞けたほか、自社に関わりのある法的な事柄、店舗出店を想定しているエリアの不動産状況、現地行政機関などのバックアップの可能性などを知ることができました。

そして、これらにより具体的に何をすべきかが明確になりました。

Q3 時に厳しい助言もいたしますがいかが思われましたか。

いただいた助言をクリアするのが大変でした。

ただ、とても筋道の通ったご意見でそこに的確な意図(理由)があったのですごく納得させられました。

Q4    海外展開に関して他の専門家やコンサルタントにご相談されたことはありますか。

ありません。

Q5    何か印象に残っていることがあれば教えてください。

お受けになられた仕事を完遂するためにご自身のことを顧みず取り組んでいる印象でした。

こちらが逆に心配になるほどに…。



海外展開にはやり方がある。
未来を変える海外展開ロードマップ
詳しくはこちら