Paccloa

価格・プラン

国際化支援チェック

1社1社の勝てる海外展開をまず診断
10万円/回
1回 (各企業さま1回のみ)

但し新社内体制、新商品、新サービス等前回とご計画内容が変わる場合は複数回可能

1社1社、勝てる海外展開方法は異なります。今の御社に合う展開方法をご提案します。 初心者の企業さまは実現可能性の目安に、既に海外展開中の企業さまは方向性の再確認、セカンドオピニオンとして(1回約2時間)。

国際化支援プロ

自社単体での海外展開を約3年で実現
お問い合わせください/月
最長3年まで(1年毎の更新、平均2.5年)

4年目以降は希望社のみ国際化支援アドバンスにて継続フォロー

陣頭指揮をとられる社長さまの右腕となるべく、および実務担当者さまのメンターとして一緒に海外展開を目指します。自社単体で海外展開できるスキルとアクションを専属コンサルタントがみっちりOJT指導。早ければ1年遅くとも3年で社内に海外展開ノウハウも蓄積されます。

国際化支援チェックへ申し込んだ後の流れ

お伺いシート

お伺いシート(2ページ)をお送りしますので是非ご記入ください。海外展開する上で困っていること、想い、目標等も制限をかけずにお書き下さい。

海外展開可能性診断書

ご記入内容を元にした海外展開可能性診断書(10ページ前後)を作成し、お伺いします。現状の立ち位置、海外市場のニーズ、海外競合の状況、自社の強みを活かした展開方法、避けるべき戦略等を含めた海外展開の可能性診断書です。

ご訪問

ご訪問の際は、

  1. 海外展開可能性診断書の説明
  2. 御社の(1)現状と取り組み (2)考え方 (3)目指す方向 についての追加ヒアリング
  3. ヒアリング内容により診断書の提案以外にも可能性が広がる場合はその旨を説明
  4. ヒアリング内容により新たな懸念材料を発見した場合はその旨と回避方法を助言します。

国際化支援チェック後

国際化支援チェックで、海外展開が可能と診断させていただいた企業さまのみに、継続サービスの国際化支援プロをご案内しています。海外展開が難しい企業さまには、その理由と改善ポイント、今後の対策などを助言しています。

海外展開が可能と診断させていただいた企業さまで、国際化支援プロのご契約とならなかった場合も、診断内容にご不明点があれば何年たっていても構いませんので遠慮なくご連絡下さい。

国際化支援プロへ申し込んだ後の流れ

業務委託契約

国際化支援プロへお申し込みをいただいた場合は、業務委託契約を結ばせていただいた上で早速ご支援を開始します。

支援開始時期

早ければ翌月から、ご支援枠に空きが無い場合は数カ月~半年後以降からOJT支援を開始いたします。開始時期はご相談の上、決めます。

最初の面談

ご支援開始後、初めての面談ではオリエンテーションも兼ね下記資料(10~15ページ)を作成しお伺いします。

  • OJT支援の進め方
  • 年間スケジュール案
  • 初回宿題

定期訪問

その後定期的にご訪問します。
初年度は毎月経営者さまや担当者さまへ宿題(ワーク)を出させていただきます。主にリサーチやアイデア出しなどです。面談のたびにブレインストーミングを行い、答え合わせをしていきます。海外展開事業計画策定や海外向けのビジネスモデルをつめていきます。

これらは新規事業立ち上げのプロセスとほぼ同じですが、調べて考えて意思決定していく、というPDCAサイクルに、海外展開の初期から慣れておくことで、海外でも物怖じしないメンタルと思考を鍛えます。これらはほんの一例ですが、海外展開に必要な能力を色々な形で身につけていきます。

海外展開の担当者さまは、(1)専任と、(2)国内業務との兼任、の2パターンがあります。最初は国内事業との兼任の担当者さまが多く、平均すると平日1-2時間は、国内事業にプラスして海外展開の宿題(ワーク)に携わっていただいています。

海外出張

数カ月から1年後を目途に、海外出張が年に少なくとも2-3回のペースで始まります。海外出張前の1-2週間は、兼任の担当者さまであっても終日、海外展開宿題(ワーク)や海外出張の準備漬けとなります。

定期訪問(準備) ←→ 海外出張(実践) ←→ 社内体制(仕組み)

一回目の海外出張を機に、担当者さまが兼任から専任へシフトされることが多いです。海外展開に少しずつ関わる社内のみなさまの年間スケジュールについても、初めての海外出張前後から、忙しくなることが見込まれますので、予め意識し、ご調整いただけますようお願いいたします。

詳細はご支援開始時に直接、経営者の方、ご担当者の方、社内の関連各部署の方へご説明します。

FAQ

国際化支援チェックと国際化支援プロはどう違いますか?

国際化支援チェックは単発契約で、現状として海外展開できそうかどうかを診断します。国際化支援プロは年間契約で、海外展開が自走できるようOJT支援をします。

海外展示会支援を希望します。
2,3カ月など短期のサービスはありますか?

誠に申し訳ございません。海外ビジネスを軌道に乗せ、継続的に利益を得るには2,3カ月の支援では不十分な為、現在、短期サービスは実施していません。

3年以内に海外展開できますか?

国際化支援チェックで、海外展開できると診断させていただいた企業様の場合、3年以内に海外展開できます。3年以内に海外展開ができない場合、そこには必ず理由があります、これらの回避も国際化支援プロのサービスに含まれています。

海外展開が難しい商品、海外展開しづらい企業などはありますか?

残念ながら、あります。よろしければこちらをどうぞ

国際化支援プロの期間を
短くすることはできますか?

はい、できます。
元々海外営業や海外ビジネスのご経験者が社内にいらっしゃる場合(能力開発がほとんど不要な場合)は初年度から海外出張の頻度を上げ1~2年程度で海外展開を自走できるようサポート内容を組みたてることが可能です。

契約を途中で解約することは可能ですか?

はい、可能です。
契約は、基本的には1年毎の自動更新となっておりますが、やむを得ない事情がある場合は年の途中でもご解約をお受けしています。

契約を延長することは可能ですか?

誠に申し訳ございません、契約延長はできません。国際化支援プロは3年以内に海外展開できるプランで、3年契約が上限となっています。

国際化支援プロの支援後は
完全にサポートは終了するのですか?

国際化支援プロを修了された企業さまは海外展開自走のノウハウと行動力を十分お持ちですが、ご希望する企業さまには、国際化支援アドバンス(月額10万円)、国際化支援フォロー(月額1万円)をご案内しています。

国際化支援アドバンス、国際化支援フォローは、国際化支援プロご契約社さまのみへの特別プランです。

海外展開にはやり方がある。
未来を変える海外展開ロードマップ
詳しくはこちら